リワーク26日目・自律訓練法が面白かった日


  • 朝はいつもの通り「認知心理学を知る」を読んだ。第11章~第13章の始めまで。内容は人間の論理的判断、確からしさの判断、問題解決。この辺になると論理学とか確率とかの僕がとても不得手としている分野なのでさらっと流している。ただ、論理的判断と直感的判断は相反することがあるというのが結構面白かった。まあ、確率が直感に反するのはよくあるからなあ。そういうこともあるんだなあと。
  • 午前中は自主学習のHTML5。サーバを使わないとできないLessonを二つこなした。内容は位置情報の取得とGoogleMapsの表示。Galaxy Sを使ってテストをしてきちんと動くことを確認した。この手のアプリがHTMLとJavaScriptだけで書けるというのはなかなか面白い。ローカルストレージと合わせたら結構面白いものが作れそうな気がするのだな。
  • 午後はリラクゼーションの時間で、「自律訓練法」を学んだ。身体をリラックスさせるのに効きそうなので家でもちょくちょくやってみようと思った。でもあれだね。ああいう「xx法」みたいなのを解説するビデオってなんだか胡散臭い感じがするのはなんでなんだろうね?
  • 15:00~17:00は読書の続き。第13章を読み終えたところで他のメンバーとリワークの意義みたいなことについて議論。いろいろ考えるところがあるのだが、今のリワークオフィスではできることの限界があって、無理を言っても仕方がないなと思った。まあ、リワークって物自体が実はとてもよくわからないもので、いずれ問題化するのではないかなという危惧は感じるのだな。

今日は帰りに雨が降った。4月の半ばになったら少し暖かくなる予報だったはずなんだけど、なかなか10℃を越えることがない感じ。コートを着ないで出られるようになるのはいつの日か。
それにしても処方を変更して以来、少し眠気があり、ぼんやりした感じもある。副作用というよりよく効いているということなんだけど、眠気があると言いながら処方変更前より本格的に眠くなったりしないところが新しい薬の良い所らしい。今週はこんな感じで過ぎていくんだろうな。

認知心理学を知る
市川 伸一 伊東 裕司

認知心理学を知る
最新 認知心理学への招待―心の働きとしくみを探る (新心理学ライブラリ) 考えることの科学―推論の認知心理学への招待 (中公新書) 学ぶ意欲の心理学 (PHP新書) 人はいかに学ぶか―日常的認知の世界 (中公新書) 勉強法が変わる本―心理学からのアドバイス (岩波ジュニア新書)
by G-Tools

カテゴリー: 健康, 働き方, 学び, 技術, 日々, タグ: , , パーマリンク