「にゃお」と「んちば」はおなじひとなのです

NyaoPress 読書と日常

北海道 日々 食・飲

朝市に行った休日

投稿日:

今日も朝から天気が良かった。朝、ちょっとした用事を済ませるためにクルマで出かけたのでついでに石狩漁港の朝市に行ってきた。

石狩朝市平日でもう9時近かったのであまり獲物はなかったが、ほっけ、にしん、各種カレイがならんでいた。

ひと通りお店を回って、ニシンとクロガレイを買った。ニシンは一皿7匹載っていたのだが、買うときに一匹おまけしてくれた。クロガレイは大きめのが二枚。あわせて1000円。

活きのいいニシンを刻んで葱と生姜、醤油、一味で和えたものが試食用に置いてあったので食べてみるとなかなか美味しい。さっそく作り方を聞いて家に帰って試してみた。

ニシンニシンを刺身にする時はは鱗をきれいに取って頭を落とし、内蔵の処理をして三枚におろす。そしてヒレの部分を切り、腹骨の部分を削いでから皮をむく。案外身がしっかりしているので思ったよりうまくできた。

今回は葱と生姜の醤油和えなので小骨の多いニシンの身を縦に切り、サイコロ状にする。あとは材料を全部和えるだけだ。写真はニシン二匹分。炊きたてご飯の上に載せて食べると言うことなし。小骨も舌には触るが気になるほどではない。足の早い魚なので新鮮なものが手に入らないと出来ないが、春の味として覚えておきたいと思った。

残りのニシンは煮付けと塩焼きにする予定。カレイは結構身が厚かったので二枚をそれぞれ二つに切って煮付けにするつもりだ。

これからひと月くらいはカレイやシャコ、厚田に行けばホタテが安く手に入る。桜も徐々に咲き始めたので花見がてら朝市めぐりをするのも楽しいのだ。







-北海道, , 日々, 食・飲
-, , ,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.