やっとタイヤ交換をした日


今日も朝から青空だった。午前中は部屋に風を入れてのんびり。10時過ぎに家人を役所に送って戻ったところで延ばしに延ばしていたクルマのタイヤ交換を決行。低い姿勢で力を使う仕事はめったにやらないので息が切れる。1時過ぎに作業を完了。一旦家に戻って上の子のレポート作成のサポート。区切りのいいところでクルマをガソリンスタンドに持って行ってタイヤの空気圧を調整。コンビニでお昼ごはんを買って帰宅。お昼を食べてからレポートのサポート。夕方近くになってレポート作成が完了。ギリギリだったがなんとかなって良かった。たぶん今回でレポートの作り方はなんとなく理解でいたのではないかと思う。次からは大丈夫だろう。

僕はレポートのサポートがてら本を読んだ。キリスト教大事典。あくまでキリスト教オタクの立場から書かれている本で各教派について淡々と書かれているのがいい。教派の特徴を理解すると西洋人の言動について少し理解しやすくなるような気がする。極論だが神様が返すことを良しとしない借金は踏み倒してもいいという解釈もありうるわけで、ヨーロッパの経済問題はこれからきっと大変なことになるのだろうなあと思った。

そういえば会社の産業医面談の日程が決まった。リハビリ出社はたぶん再来週からになるだろう。今回は思わぬことで長くかかった。あと一週間はじっくり休んで出社に備えようと思っている。

カテゴリー: 日々 パーマリンク