「にゃお」と「んちば」はおなじひとなのです

NyaoPress 読書と日常

日々

ねこと遊んだ休日

投稿日:

今日はちょっと気温が低めだったがまずまずの天気。午前中は家事があったりしてゴタゴタしていたが、お昼を食べてから散歩に出かけることができた。今日のコースは八軒駅からツキネコカフェを通って札幌駅まで。散歩とはいいながら本心はねこと遊びたかったのだ。

ニャイダーハウスニャイダーハウス八軒駅からブラブラと3キロほど歩いてとりあえずツキネコカフェに入ろうかと思ったのだがちょっと混雑している感じだったので先にニャイダーハウスにいくことにした。きれいな白の子ねこちゃんとねこじゃらしで遊んだ。子ねこは動きが素早く激しいので楽しい。大きなケージの中を縦横に走り回って遊んでくれた。他にもちょっと人が苦手なねことか眠っている時になぜなぜしてもぜんぜん平気なねこ、膝に抱っこされるのがだいすきなねこ。いろんな性格のねこがいて楽しかった。一時間ほど遊んでからツキネコカフェへ。

ツキネコカフェ/ポンタツキネコカフェ/政五郎ツキネコカフェでは政五郎とアラシとポンタとテンがいた。政五郎は最近外に出かけるのが気に入ってしまったようですぐに外に出ようとするので散歩用ベストを着せられてつながれていたがやっぱりすっぽ抜けてしまったのでお仕置きに二階へ上げられてしまった。他の3ねこは猫じゃらしを追いかけて遊んでくれた。みんな元気でおもしろいねこたちなのだ。

今日はG+でよく朝晩の挨拶を交わす二人のネット知り合いと本当の知り合いになることができた。ネットでやり取りしていると実際に会った時にどんな挨拶をしたらいいかわからないものなのだな。

お二人ともねこ達の保護にとても熱心な人たちだ。ツキネコカフェはただの猫カフェと違ってねこの幸せを真剣に考えるところなのだ。ここに保護された猫たちのほとんどは新しい飼い主のもとに貰われていく。それまでの間大切に保護されている。ねこの幸せを真剣に考える人たちの輪を広げる中心がツキネコカフェ。僕は猫カフェには抵抗があったんだけど、ツキネコカフェの理念のようなものには賛同できると思ったのだ。いつもコーヒーを飲んでねことあそんでくるだけだけど、それがすこしでも猫たちの保護に役立ったらいいなと思っている。

ねこたちにたっぷりあそんでもらってから札幌駅まで歩いて家に戻ってきた。散歩もできたしねこたちとも遊ぶことができてとても楽しい一日だった。







-日々
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.