Windows7にした

Windows7にした

アップグレードクーポンつきのVistaでメインマシンを作り直してから約二ヶ月。やっとWindows7が届いたのでOSをアップグレードした。
実際の作業は二時間程度でサービスパックを入れるのとあまり変わらない。Vistaがダメダメだったので期待をこめてなのかそこそこ評判のいいOSだが、Vistaからのアップグレードで大きく変わったような気はしない。まあ、メニューやタスクバーは使い慣れると便利そうではあるが。
OSがいくら良くなったといっても、実際にはアプリケーションが変化しないと実感がないものだ。そういう意味ではやはり大きな変化ではないと思う。動作が軽くなればよし、といってもその実感すらない。
とても期待していたというわけでもないから別に期待はずれということはないんだけど、OSの時代は終わったってことを再確認した感じ。
まあ、それでもこれで当分はこのマシンを使い続けることができる。できればXPのように長生きのOSで居続けてほしいと思う。