「にゃお」と「んちば」はおなじひとなのです

NyaoPress 読書と日常

働き方 学び 日々

はじめの一歩

投稿日:

朝は天気がよくなかったが、お昼ころから少し晴れてきて、ちょっと蒸し蒸しする日。

今日は前々から考えていた新しいことを始める第一歩を踏み出した。

新しいことというのは、大学に行くということ。もちろん働いているから通信制の大学ということになるんだけど、休職していろいろ体験して考えて、興味が強くなってきた心理学の勉強を放送大学でしてみることにした。三年次に編入するために成績証明書の請求書類を郵便局に出してきたところだ。

放送大学は入学金も安いし、科目ごとに授業料を支払う形になるので卒業するまでに少し時間がかかってもそれほど余分にお金がかかるわけではないところがありがたい。テレビのデジタル化で放送大学がBSに移ってきたのも背中を押した。テレビで見るものがない時、僕は放送大学のチャンネルを入れっぱなしにしていることが多いのだ。

今入学手続きをすると正式入学は10月。ひょっとすると仕事が大変な時期になっているかもしれないが、そんなことを言っていては新しいことは始められない。できればきっちり二年で卒業したい。研究が面白くなったら大学院を目指してみたい。そんな野望も持っている。

このことをここに書くかどうかちょっと迷った。仕事との両立がうまくいかないかもしれない。途中でくじけるかもしれない。でもそうならないために人に見えるところで宣言しておこうと思った。そのほうが目標が明確になるし、進み具合をここで公表することが自分の励みになると考えたのだ。

というわけで10月から勤労学生になります。頑張るぞ。







-働き方, 学び, 日々
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.