「にゃお」と「んちば」はおなじひとなのです

NyaoPress 読書と日常

健康 日々

心のメンテナンス日

投稿日:

2012-07-01 13.54.41.jpg晴れの日が続いていたのもひと休みか。今日は朝からくもりで風が強い。それでも気温はそこそこ上がっていて、午後に外に出たら強めの風が気持ちいいくらいだった。

今日は午前中二度寝をしてしまった。起きてから少しネットをウロウロして、昼食をとって道立近代美術館に出かけた。来週までの日程で大原美術館展をやっているのだ。始まる前から行ってみようと思っていたのだが、下の子が北大祭の時にどこぞの抽選で招待券を当ててくれたのでこれは渡りに船という感じで見に行く事ができた。

さすがは名品の揃う有名美術館の展示なので日曜の美術館は混雑していた。一枚一枚落ち着いてみるゆとりはあまりなかった。それでも大きい作品で、それも抽象画となると全体を目に入れて見たくなる。ぐっと下がって全体を眺めていると画家というのはすごいものだなと改めて思う。描いた時の心象が見えてくるようで面白い。有名どころのモネとかルノワールの作品はもちろんいいんだけど、蜷川実花の花の写真もよかった。幅のある作品群を見るのもなかなかいいものだ。

美術館で絵を見ていると心に一滴の冷たい水を落とされたように感じることがある。なにか心に乾いたところがあるのだろう。そういう時に心を落ち着けて美術を見るというのはとてもよいものだ。

ひと通り見るとさすがに疲れた。絵を見るのは集中力がいる。心に去来する思いに敏感にならなければならないからだ。近代美術館に行った時はひと通り見終わった後に二階のロビーで外の緑を眺めながらゆっくりすることにしている。風に揺られる新緑を眺めて心を休めた。

昨日と今日で心身のメンテナンスができたような気がする。休日はいつもこんなふうにしたいと思った。







-健康, 日々
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.