「にゃお」と「んちば」はおなじひとなのです

NyaoPress 読書と日常

働き方 学び 日々

出願

投稿日:

今日は一日だいたい天気が良くて、暑い日になった。相変わらず湿度も高いようで蒸し蒸しする感じ。帰りの電車も暑かった。

今日は淡々と仕事をした。いくつか課題をこなしたら大きい課題が出てきてその資料を読んでいたら定時になってしまった。僕は今残業ができないので心を残しながら帰ってきた。プロジェクトの始まりはわからないことがありすぎて呆然としてしまう。わからないことをひとつずつ潰して仕事は進んでいく。相変わらずタフな働きが必要そうな仕事だ。しかしあまり億劫な気持ちにならないところが今までとは違う気がする。たぶんSNRIの影響なのではないかと思う。まだ不安定な気分になることがあるからこの薬はしばらく抜くわけにはいかないな。厳しい仕事も淡々とこなしていきたいものだ。

この前の週末に秋に入学しようとしている放送大学の最初の学期に履修する科目を考えた。試験日は平日が多いのでできるだけ集中的に受験できるような日程にして、しかも大半を専門科目で埋めるというのは結構大変だったが、なんとか決めて、昨日インターネットで願書を出した。書類とか学生証に必要な写真もネットでアップロードして、残りは最終学歴の成績証明書を送るだけ。それを今日郵便局に簡易書留で出してきた。たぶん一ヶ月くらいで選考結果(よもや不合格ということはないと思うが)が届くはずだ。それから学費を納入して教科書やらなんやらが届き、10月には正式に入学となって学習センターで学生証を受け取る事ができるという手順。なんとなく学生証を持っていると便利なことがありそうなのでちょっと楽しみだ。

僕がとるコースは「心理と教育」コースだ。でも僕が勉強したいのは心理学系なのでそちらの科目を集中的に受講するつもりだ。講義はテレビとラジオが主で、ラジオの科目はほとんどがインターネットでも受講できるらしい。テレビの方はうまく録画して受講したい。

僕は小学生の頃から新しい教科書を貰うとそれをさっさと読むのが楽しみだった。それは今も同じで、たぶん教科書が届いたらどんどん読んでしまうと思う。今からそれが楽しみだ。







-働き方, 学び, 日々
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.