雨の木曜日


朝からいつ雨が降ってもおかしくないような天気だなあと思っていたら結構降ったみたいだ。帰りにはパラパラという程度で傘をささずに済ませたが、札幌市内も時間と場所によっては強い雨だったらしい。

今日はプロジェクトの課題をひとつクリアできた。一歩前進。でもやることが山ほどある先のことを考えるとなんだか後退しているような感じがする。マイナス思考はいけない。明るく前向きにと思うのだが気は重たくなるばかりだ。まずい兆候。気をつけないと。

そういえばアマゾンの電子書籍が日本に上陸するらしいことが見え始めてから業界の動きが激しい。どうしても読書端末に目がいきがちだが、本質的にはDRMが問題なのだ。音楽はすでにDRMを外す方向に舵をきった。これまでにさまざまなゴタゴタを起こしてきたDRM、電子書籍でも同じ問題を起こさないようにして欲しいと思う。そうすれば多様な読書端末が売れるようになるだろうし、第一書店が顧客に売った資産について責任を負う必要がなくなる。大量配布に著作権の網をかぶせ、教育を充実させておけばまず問題はないだろう。

それよりも多様な書物をどんどん出せるような環境を作ってどこでも読めるようにすればそういう市場が立ち上がってくるだろう。既得権益にしがみつかなくてもコンテンツを作る本質の部分をやっている出版社は生き残るだろう。時代の変化はそういうものなのだと思う。

ここまで考えて、ふと自分がすでに古い側の人間になっているかもしれないと思った。自分も変化について行けるような準備をしておかなければいけないのだな。

カテゴリー: 健康, 働き方, 妄想, 技術, 日々, タグ: , パーマリンク