読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

健康 働き方 日々

苦があれば楽もある

投稿日:

今日は朝の天気はぱっとしなかったが帰りは青空だった。涼しい空気を楽しみながら帰ってきた。

今やっているプロジェクトを結局背負わなくてはならなくなった。復職一ヶ月の疲労感のある状態で大丈夫かと思うのだが仕方がない。プロジェクトは課題だらけ。まあ、それを解決するのがプロジェクトなんだから当たり前といえば当たり前なのだが気が滅入るのも確かだ。まあそうも言っていられないので冷静に淡々と進めていくしかないな。

大きく状況が変化したタイミングで明日はプロジェクトのレビューがある。作成した資料に今更手をいれるわけにはいかないので明日はそのまま突っ走る。問題点を上げて解決策を探るためにレビューをやるわけだからそれでいいのだ。実際の進行はよく出来る若手がやる。僕は何かの時に助け舟を出せれば良い。若手には厳しい仕事をこなして成長してもらいたい。もちろん自分もまた違うレベルで成長しなければならないと思っている。

毎日思う。大変じゃない仕事はない。だけどやりきれば達成感と自分の成長が得られるものなのだ。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-健康, 働き方, 日々
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.