「にゃお」と「んちば」はおなじひとなのです

NyaoPress 読書と日常

健康 働き方 日々

雨で始まった日

投稿日:

今朝は結構な雨降りだった。傘をさすのは久しぶりの感じがする。僕の通勤は比較的外を歩かないので雨に当たりにくいのだ。だからホントに久しぶり。

雨が降って、昨日より気温が5度くらい下がったのでずいぶん涼しく感じる。帰りに外に出たらなんだか秋のような風を感じたくらいだった。まあ、まだ暑い日は少しの間続くだろうけど、お盆を過ぎれば本格的に秋がやってくる。天気が良ければ爽やかでいい時期だ。そしてじわじわと冬に向かっていく。

今年は去年の秋から半年以上休職していて、冬はあまり外に出ないで過ごしたのだった。まだ復職して一ヶ月と半分。それでもなんだかとても長く感じる。毎日仕事をする生活というのはなかなか大変なものなのだと今更ながら思ったりする。いろいろな意味でプレッシャーとか無理の多い職場でよくこの歳までやってきたものだなと思ったりもする。

会社が創立から30年くらいになるので最近ポツポツと定年退職する人が出てきた。10年後には定年ラッシュになる。その時会社はどんな風になっているのだろう。

そんな風なことも考える歳に僕もなったのだ。

今日は技術仕事ができると思ったらGitに初期コードを押し込んだところで事務仕事が降ってきた。結局午後はそれにかかりっきりでじっくり集中することができなかった。集中してプログラムを書きたいなあ。







-健康, 働き方, 日々
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.