「にゃお」と「んちば」はおなじひとなのです

NyaoPress 読書と日常

学び 日々

待ちきれずに学習開始

投稿日:

一昨日放送大学の印刷教材が届いて、嬉しくなって10月の2学期を待ちきれずに学習を開始した。まずは心理学概論から。最初の一章からEvernoteにメモを取りながら読み始めた。学習を始めてみると心理学というのはずいぶん広い分野であることがわかる。学ぶことがたくさんあるとワクワクする。

この教科はテレビ教材もある。今は試験が終わった後でまとめ放送をしているみたいなのだが、心理学概論はすでに4回目になっていて3回目までを録画しそびれた。まあ本格的に始まるのは10月なのでいいのだが、途中から見始めるのもちょっと悔しい感じ。それでも映像教材と印刷教材を併用しながら学習を進めていこうと思っている。

今日は教育心理学のさわりを学んだ。学校には難しい問題がある。もっと心理学が使える領域があるような気がするが現場ではまだまだな感じもする。まださわりだけだから後で専門科目をとって学んでみたいと思った。

あとは今日届いた面白そうな本を読んでいた。「歴史が面白くなる東大のディープな日本史」という本。東大の入試に出てくる問題をテーマに日本の歴史を学んでいくものだ。問題を見るととてもカンニングなんかできそうもない問題だ。十分な知識のバックボーンの上に自ら考える力を試されるのだ。やっぱり東大に入る人は頭が良いのだなあと思った。

僕も自ら考えて自分の考えをしっかりまとめられる力を付けたいと思った。楽しく勉強するぞー。

歴史が面白くなる 東大のディープな日本史
相澤 理

歴史が面白くなる 東大のディープな日本史
“考える”日本史論述―「覚える」から「理解する」へ (河合塾SERIES) 東大入試で遊ぶ教養 日本史編 東大入試で遊ぶ教養 世界史編 増補改訂版 世界一わかりやすい日本史の授業 重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る (幻冬舎新書)
by G-Tools







-学び, 日々,
-, ,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.