勉強と読書の日


今日はくもり。そろそろ秋かなあと思うような気温だ。まだそれでも家中の窓は開けて過ごしているのだけれど。

朝から放送大学の心理学概論の勉強をした。教科書の最後の二つの章の放送授業を視て、教科書を読んだ。心理学研究法と心理学の歴史に関するものだったが、いずれにしても駆け足で、しかも覚えなければならないことが結構あるようだ。僕は暗記型の学習は昔から不得手なので個々の項目について調べたりして深く突っ込まなければならないと思った。なかなか大変だ。

通信指導の回答も終わらせたが、教科書だけでなく放送授業の中からも出題されていて、案外難しかった。それでもなんとか終わらせた。試験は間があるのでそれまでにはもう一度教科書を読まなければならないだろうな。

午後からは午前中に届いた本を読んだ。有料メルマガをとっている「ぐっちーさん」の著書で、「なぜ日本経済は世界最強と言われるのか」という本。投資銀行家で実際に現場でお金を動かしている人のいうことは説得力があると思う。メルマガの集大成みたいな本で、すでに読んだ情報も多かったがまとめて読むとなかなかおもしろかった。ニッポンはもっと元気をだしていいのだ。

三連休も今日で終わり。明日は復職3ヶ月の健診がある。気の重い電話もかけなければならない。ま、仕事とはそういうものだ。頑張ろう。

なぜ日本経済は世界最強と言われるのか
ぐっちーさん

なぜ日本経済は世界最強と言われるのか
外資系金融の終わり―年収5000万円トレーダーの悩ましき日々 「国の借金」アッと驚く新常識 ~ 世界のお金は日本を目指す ~日本経済が破綻しないこれだけの理由~ 目からハム シモネッタのイタリア人間喜劇 (文春文庫) 世界の99%を貧困にする経済
by G-Tools

カテゴリー: 健康, 働き方, 学び, 日々, タグ: , , , パーマリンク