産業医面談


今日は復職後3ヶ月の産業医面談の日だった。6月に復職して、8月に体調を崩して二週間休んだのでまだしばらく残業規制ということになったが、残業を全くしないのもストレスになっていると言うととりあえず一日一時間の残業が解禁になった。まあ他にいろいろ言われたこともあるけど正直なところこれ以上頑張れないので聞き流すことにした。産業医は基本的に会社側の立場なので何を言っても無駄なのだ。

あとは淡々と仕事をするだけだ。今日は早速一時間残業をした。今は少しでも手が欲しい時期なのだ。

実際のところ、年中そんな状態が続いていて、一日8時間で帰ることなど医師の規制がかからない限り無理なのだ。そんな状況で毎日出社して仕事をするのが当たり前とか言われてもはいはいそうですねとしか言いようがない。そんなことはわかっているし、仕事ができなくなったら大変なことになることだって悩みの一つなのだ。

なんだか疲れて愚痴っぽくなってしまった。

仕事は順調とは言えないができることを勤務時間中は集中してやっている。これ以上は無理だ。やれることをやる。それだけに徹することにする。

今日はそんなことを考えた。

カテゴリー: 健康, 働き方, 日々 タグ: , パーマリンク