PCの引越しは面倒


会社でつかっているPCを新しくすることにした。新しいといっても2010年に買っておいて、せっかくWindows7マシンだったのをWindowsXPにして開発用に使っていたという代物。通常運用のマシンは5年前のノートでさすがにいろいろと辛くなってきたので置き換えることにしたのだ。

しかし一度WindowsXPにしてしまったPCは気をつけないとWindows7にできなかった。会社独自のセキュリティシステムが入っているからアップグレードというわけにはいかない。一旦ディスクをフォーマットしてからインストールしなければならなかった(とわざわざ言っているということは一度フォーマットせずに失敗したということだ)。まあ、もともと開発用に使っていたので中身の惜しいものはなくてすっきりフォーマットしてからWin7をインストールしたのだが、ドライバを入手して一つずつ入れなければまともに動くようにはならない。それらを済ませてIEのセキュリティ設定をして、まずはOffice2010を入れてからMiceosoftUpdateをかけて、ウイルス対策ソフトを入れてチェックを済ませたらやっとイントラネットにつなぐことができて、さらに会社独自のセキュリティシステムを導入する。とりあえずこれで一人前のPCになる。

そこから無線LANの認証設定やら、メール送受信の設定、証明書のインストールと署名/暗号化の設定をした。古いマシンのメール受信を止めて新しいマシンで受信するようにして。。。古いメールも移行しようかと思ったのだがファイルの容量が大きくなりすぎていて断念。この際マシンが壊れたと思ってすっきり一から始めるのもいいかと思い直した。

それでも一応移行したいファイルがあって、それを外付けHDDにコピーする途中で今日は時間切れ。移行したいファイルの量も案外あるのだが、これも必要になったら古いマシンから取り出すことにしていつも使う文書類だけは移行した。

あとは開発系の環境設定をしなければならない。Eclipseを入れるとか、gitの設定をするとか。うーめんどくさい。まだVisualStudioがないだけましかなと思ったりする。

というわけで今日はそんなことをやるだけで一日が過ぎてしまったとさ。

もうWindows8が出るという時期にやっとWindows7になるというのが会社の実態。WindowsXPが10年も持ってしまったからなあ。なんとなくWindows7も結構長く使われることになるような気がする。次はクラウド型の構成でこんな面倒な作業をしなくてもいいようにならないかな。

Microsoft Windows7 Professional 64bit 日本語 DSP版 + メモリ [DVD-ROM] [DVD-ROM]

Microsoft Windows7 Professional 64bit 日本語 DSP版 + メモリ [DVD-ROM] [DVD-ROM]
Intel SSD 330 Series Maple Crest 120GB MLC 2.5inch 9.5mm Reseller Box SSDSC2CT120A3K5 シー・エフ・デー販売 Elixir デスクトップ用メモリ DDR3 W3U1600HQ-4G DDR3 PC3-12800 CL9 4GB x 2枚セット ヒートシンク付 Intel CPU Core i7 3770K 3.5GHz 8M LGA1155 Ivy Bridge BX80637I73770K【BOX】 Parallels Desktop 7 For Mac 特別優待版 ASUSTek Intel Socket 1155 DDR3メモリ対応 ATXマザーボード P8H77-V
by G-Tools

カテゴリー: 働き方, 技術, 日々 タグ: , パーマリンク