あまり言いたいことではないが今は仕事が暇なのである。新しい仕事を見つけるというのは大変なことで、そう簡単ではない。というわけで、今日は3時に仕事を切り上げて帰ってきた。空気は冷たいが天気は良くてなかなか気分が良かった。

帰宅してさっそく心理学の勉強をした。「心の健康と病理」のテキストの半分を読み終わったので通信指導の回答を作った。次に「心理臨床の基礎」の第6章と第7章を読んだ。読むだけなら30分くらいで済んでしまう。これが放送授業を受けると一章に45分かかるから結構大変だ。

と入っても今は通信指導回答を作るためにテキストを読み進んでいるのであって、提出が終わったら放送授業をきちんと受けていこうと思っている。試験までには全ての講義を受けてしまうのだ。

心理臨床系の科目ばかりやっているので具体的な臨床現場のことを知りたくなってきた。大学院での臨床心理士を目指す講座では現場での実習が組まれている。その意味が少しだけわかってきた。今期は断念したが来期は面接授業での実習もやってみたい。いずれにしても今学んでいることをきちんと身につけなければ。。。

今から試験が怖いなあ。