今日も教材トラブル


今日も放送大学の放送教材のインターネット配信がトラブっている。しかたがないので印刷教材を読み、ノートをとって学習を進めた。しかし「精神分析とユング心理学」は講義が教科書から離れて行われるのでちゃんと講義を聞きたいと思う。あとでまとめて聞くにしても物理的に時間がかかるから厄介なんだよなあ。はやくトラブルを収拾して欲しいと思う。

今日の仕事はまたSQL Serverとの格闘になった。データなどの材料は揃ったのでそれをどう料理するかというところなのだが、その前に技術的な検討を加える必要がある。できないことはできないわけで、そこを確実に固めておかないと論理的には可能でも物理的に不可能ということになりかねない。しかしこの技術検証というやつはわかりにくいマニュアルをみながらいろいろ試行錯誤するという結構めんどうな手順を踏まなければならない。知っていればどうってことないこと。それを一歩ずつ固めていく作業。僕はこれが嫌いではないが、できなかったらどうしようというプレッシャーと闘いながらの作業は結構大変だ。

他にも当面の自分の目標を立てて具体的な行動に落としていくというちょっと面倒なこともやらなければならない。いろいろストレスのかかる状況がある。

明日は形式手法の研修を受けに行く。天気があまり悪くなければいいんだけどなあ。

精神分析とユング心理学 (放送大学教材)
大場 登 森 さち子

精神分析とユング心理学 (放送大学教材)
心理カウンセリング序説 (放送大学教材) 人格心理学 (放送大学教材) 心理臨床とイメージ (放送大学教材) 心理臨床の基礎 (放送大学教材) 心理統計法 (放送大学教材)
by G-Tools

カテゴリー: 働き方, 学び, 思考, 技術, 日々 タグ: , パーマリンク