「にゃお」と「んちば」はおなじひとなのです

NyaoPress 読書と日常

働き方 学び 思考 技術 日々

形式手法、精神分析

投稿日:

昨日に引き続いて「形式手法」の研修。昨日は半日だったが今日は朝から一日で、これはなかなか辛かった。「形式手法」というもの自体が難しい概念であることもあって、かなり具体的な例を使って内容を解説する形をとらないと理解するのが難しい。もともとが数学的な概念をベースにしていることもあるだろう。ただ、ソフトウエアの開発において、早期の段階から決まった形式で要件や仕様を定義し、それをらが確実に要件や仕様を満たしていることをシステム的に証明しながら開発していくという手法はどんなまだ場合にでも使えるとはいえないが有効な手段だと思った。問題はそのために使う「言語」だ。自然言語が曖昧さを含むから数学的な概念を援用して厳密に定義する。それは誰にでも理解し、定義できるものではないことが難点なのだ。

しかし、機械や建築の世界のようにある程度厳密な図面を使うということは昔から行われている。ソフトウエアでこれができないということはないはずで、もう10年もたったらそういう共通言語が普通に使われるようになるのかもしれない。僕はそんな先までこの仕事を続けたいとは思っていないけど^^;

今日は北大の奥地にある研修の会場まで構内バスを利用した。始点から終点まで行くのだから遠いわけだ。お昼は学食を利用した。Mサイズのカレーライスは僕には大盛りだったが安かった。さすがは学食。

帰宅してみたら夕食もカレーライスだった。。。

夕食の後は心理学の勉強。心理臨床はやっぱり面白い。フロイトの「精神分析入門」をきちんと読んでみたくなった。

精神分析入門 (上巻) (新潮文庫)
フロイト 高橋 義孝

精神分析入門 (上巻) (新潮文庫)
フロイトの精神分析 (図解雑学-絵と文章でわかりやすい!-) 夢判断 上 (新潮文庫 フ 7-1) 自我と無意識 (レグルス文庫) 精神分析入門 下 (新潮文庫 フ 7-4) 夢判断 下 (新潮文庫 フ 7-2)
by G-Tools







-働き方, 学び, 思考, 技術, 日々,
-, , ,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.