今日もRDBと格闘


格闘ってほどではないな。3つのSQL Serverを接続してSQLバッチを流し、最終の段階のひとつ手前のところまでコーディングをした。最後のところは少しばかり悩みそうだがなんとかなるだろう。

新しい仕事の相談も舞い込んだ。今度はOracleだ。古い記憶を頭の中から取り出し、Google先生にいろいろ聞きながら進めなければならないだろう。それに今度はSQLだけというわけにはいかなくて、Tomcatを使ったWebアプリケーションも作らなければならない。どれも経験があるのだが、ちょっとばかり違う分野をやっていたのでなにしろ記憶が古い。新しい知識を取り入れながらなんとかやっつけていこうと思っている。

よく考えてみると、10年ほど前までは僕はどちらかというとサーバをよく使う仕事をしていた。その後端末というか組み込みに近い仕事を少しばかりやっていたのだが、最近は昔やった仕事のほうが向いていたのではないかと思うようになってきた。まあ、常に隣の芝生は青いものなので実際に元の仕事に戻ればそれはそれで悩みは尽きないのであろうから単純には言えないことなのだけれど。

帰宅してからまた心理学の勉強を2コマ。今日は心理学史だった。臨床心理に興味のある僕にとっては比較心理学とかゲシュタルト心理学はちょっと毛色が違うなと思ったりする。心の問題と言うよりは学習とか生理とかの世界のような気がしてくる。まあ、まだ狭い世界の心理学しか知らないわけだから本当のところはわからないのだけれど。

いずれにせよ心理学というのはなかなかに広い学問領域なのだとあらためて思った。

心理学史 (放送大学教材)
西川 泰夫 高砂 美樹

心理学史 (放送大学教材)
心理学入門 (放送大学教材) 心理学概論 (放送大学教材) 認知科学の展開 (放送大学教材) 心理臨床の基礎 (放送大学教材) 心理カウンセリング序説 (放送大学教材)
by G-Tools

カテゴリー: 働き方, 学び, 思考, 日々, タグ: , , パーマリンク