午前中から夕方にかけては本を読んで過ごした。またまたKindle用に本を買ってしまった。安くなっている本を見るとついポチッとしてしまうのである。やはり電子書籍は紙の本よりも安いほうが売れる。紙の本と同じ値段がついている本はよほど読みたい本でもあとで書店で中身を確かめてから買おうと思ってしまってそのまま忘れてしまうことが多い。その場で買って読み始めることができる電子書籍は安いほうがより売れる。と自分の体験から思う。

夕方になってお風呂の掃除をした。大晦日は早めにお風呂に入るのが基本だよね。そして年越しの準備を終わらせて宴会モードだ。

なんて言っているそばから外では除雪車が動いている。年末年始も天気は遠慮なしなものなあ。上の子のコンビニバイトも年末年始は関係がない。世の中結構そういう職種はあるものだ。みなさんごくろうさまです。

今年もいろいろあった。自分の中で結構大きい出来事は自分の心の問題に向き合うために放送大学で心理学の勉強を始めたことかな。仕事をしながら勉強するのは大変だということも少し経験した。それから、年の前半は休職中でリワークに通ったりして今までとちょっとちがう経験もした。後半は仕事に復帰したが満足に仕事ができたとは言えなかった。厳しい一年だったといえる。

でも一年はあっという間だった。年々一年は短くなってくる気がする。まだまだ短く感じるようになるんだろうか。心して過ごさなければ。だね。来年は良い年にしたいと切に思う。

こんな辺境のブログでも見る人はいるらしい。ありがとう。みなさんの来年も良い年になりますように。