ブログ復帰


先月の26日から31日の間、放送大学の単位認定試験があった。初めての学期ではりきりすぎて履修科目を8科目にしてしまったのは結構堪えた。仕事から帰宅して2時間くらい、休日は5時間くらい試験勉強をしていたので先月の中頃からブログの更新が止まってしまったのだ。

結果には自信のないものもある。択一式ばかりではあったのだが、印刷教材と放送授業の両方からまんべんなく出題される科目は難しかった。フルタイムで勉強できる学生が心底羨ましいと思った。結果は今月の半ばころまでには出るはずだ。

試験はとりあえず終わった。次は次学期の履修科目を決めなければならない。できれば面接授業も受けておきたいのがあるのだが、これが定員が少くて抽選になる。心理学系は人気があるのでなかなか取れないようだ。今期は8科目でかなりきつかったので、次学期は5科目くらいに絞ろうと思っている。仕事とのバランスもとらなければならない。仕事は新しい分野を希望しているので、ひょっとすると異動があるかもしれない。そうじゃなくても自分の目標を目指していくためには今年度のようにのんびりしているわけにはいかない。コンスタントに毎日2時間の勉強時間がとれるとは限らなくなると思うのだ。

というわけで、卒業目標を一年延ばすことにした。こういうフレキシブルな考え方ができるのはフルタイムの学生よりもいいところだ。

心理学史とか心理学概論を受講して、全体像が少しずつ見えてきた。今までは心理臨床に興味が偏っていたが、認知心理学系への興味がもどってきた。コンピュータに一番近い分野である。自分なりの研究テーマを持つとしたらこの分野かなと思い始めた。心理臨床には相変わらず興味があるから勉強を続けるとして、新しいコンピューティング分野への挑戦のための心理学というのも仕事に役立ってくるかもしれない。

仕事の環境は相変わらず厳しいものがあるけど、大学生との二足のわらじを最大限生かして面白い仕事ができるようになったらいいと思っている。

頑張るぞ。

カテゴリー: 働き方, 学び, 日々 タグ: , パーマリンク