読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

社会

ケータイで本複写!書店で横行、マナー違反

投稿日:

ケータイで本複写!書店で横行、マナー違反(Yahoo!ニュースー読売新聞)
デジタル万引きとか変な名前をマスコミがつけてるみたいだけど、たしかにこれは問題だ。本屋の売り物は本じゃなくて情報だってことに本屋がやっと気づいたってのも笑える話ではあるんだけどね。
でも、お店の中で平気で写真を撮る感覚って僕にはよくわからない。デパートなんかでは昔から店内撮影禁止の看板がかかってたりするけど、たぶんなぜそう書いてあるのかって考えもしないし、そもそも意識もしたことがない人が多いんだろうな。
いろんな意味で「社会性」のない人々が増えてきている。それはたぶん想像力の欠如が原因だ。世の中の見えない仕組みを想像する力の欠如。これは確実に社会をすさんだものにする。
昔からよく言うでしょう。「人の身になって考えなさい」って。ここでいう「人」の範囲がやたら狭くなってきているのが今の世の中なんだろうな。そういう感覚で育ってしまった人にはデジタル万引きの何が悪いのか説明するのが大変だぞ。そもそも人のものを盗むことが「法律で罰せられるから」悪いと思っている世代に、「規則だから」とか「法律で決まっている」とか小学生みたいなことを大人が言ってしまうんだから病根は深い。ニッポンの教育が100年かかって作り上げたのがこういう人々だってところがかなり哀しいな。
自分を棚に上げる気はないから念のため。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.