読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

学び 技術 日々

放送大学の講義をiPod touchで視聴する

投稿日:

最初に断っておく。この記事は放送大学の学生がキャンパスネットワークを使って講義を聴くことを前提としている。学生じゃない人は頑張ってなんらかの機器で録画/録音するしかないのでそのつもりで。

実はなんということもない。OPlayerというアプリをインストールして、そいつでWAKABAにWebアクセスしてログイン、キャンパスネットワークで「ラジオ授業科目ネット配信」か「テレビ授業科目ネット配信実験」を選んで視聴したい講義を選ぶだけだ。要するにOPlayerがあればできるよと、そういうわけ。

僕はWiMAX端末と組み合わせてiPod touchを使っているので会社のお昼休みに講義を視聴している。スキマ時間に勉強ができるのはうれしい。

でもホントは放送大学の各サイトがスマートデバイス対応して欲しいし、欲を言えば講義はPodcastで配信してほしい。そしたらもっと学習環境が充実するんだけどなあ。

ま、いろいろ大人の事情があるんだろうからとりあえずOPlayer環境で満足することにする。

今学期も頑張って全単位習得を目指すのだ。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-学び, 技術, 日々
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.