論文を読む


今日は調べ物があってCiNiiを検索した。面白そうな論文があったので読んでみようと思ったら、会社が定額でCiNiiを利用できるようにしていることに初めて気がついた。関連論文は定額で手に入るものだったので3件ダウンロードして読んでみた。難しくて眠くなってしまった。

眠くはなったけれど昔から興味を持っている分野であり、最近勉強している心理学にも関係する分野でもあったりして、真剣に読もうと思っている。

もちろん僕はソフトウエアエンジニアなので得られた知見でなんらかのプログラムを書いてみたいと思っている。はじめは小さいところから、徐々に育てていくようなプログラミングがやってみたいのだ。

仕事のプログラミングは全体的に一気に進めるという感じで、しかもマネジメントが多いのであまりおもしろくないのだ。やっぱり動くコードが書きたい。しかも隅から隅まできちんと理解した状態で。

ITエンジニアに必要なのはそういう「実感」なのだと思う。それがないと疲弊する。メンタルヘルス上の問題を抱える人も出てしまう。小さく始めて大きく育てる。これが一番いいのだ。

難しい論文を理解しながらそのエッセンスをコードに落とすことができたら達成感が大きいだろうな。そんなことを考えながら他の文献もあたってみたりしているのである。

カテゴリー: 働き方, 日々 タグ: パーマリンク