久しぶりにUbuntu


たまに使っているEeePC、Ubuntuで立ち上げると無線LANが繋がらなくてちょっと困っていた。困っていたは大げさか。一応WindowsXPが立ち上がるのでそっちを使える。だからさほど困っていたわけではないのだが、XPのサポート終了期限が迫ってきたことを考えるとなんとなく落ち着かない気分になって、一番新しいUbuntuを入れてみようと思い立った。

とりあえず有線LANでつないでUbuntu ver12.04にアップデートしたらなぜか問題なく無線LANもつながるようになった。ちょっと調べてみるとEeePCでUbuntuを動かす場合には無線切り替えの不具合があるようだった。対処方法もわかったところでとりあえずの環境を作る。

僕はEvernoteを使うので互換のNixNoteを入れた。データのアクセスができるところを確認して、次に放送大学の放送授業のストリーミングが受けられることを確認。

よく考えると他にあまり使う用途はないのでこれくらいやっておけば使えるマシンになるのだった。XPと比較して文字が美しいのがいい。EeePCなのでさすがに動きはもっさりした感じだけど、ChromiumでWebブラウジングするぶんにはわりとサクサク動く。画面が狭いのは仕方がない。

ちょっと古いけどコンパクトなノートパソコンとしては当分使えそうである。

一歩前進。気分がいいな。

カテゴリー: モノ, 技術, 日々 タグ: , パーマリンク