読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

モノ 日々

新しいiPod touch

投稿日:

昨日、iPod touchを新しくした話を書いた。正直な話、形は4Gが好きなんだけど、5Gになっていろいろ新しいことができることがわかってやっぱり新しい方がいいと思ったりしている。

試してみたかったSiriが使える。なんとなく声で操作するというのは恥ずかしさが先に立つので実際に使うシチュエーションは考えにくいのだが、動くことは確認した。

カメラ機能が進んでいる。パンフォーカスだったのがオートフォーカスになっているし、パノラマが撮れるようになったりもしている。画素数も向上しているようだ。このカメラなら使えるという感じ。

CPUが早くなっているので操作が気持ちいい。G+とかFacebookとかでスクロールするときに引っかかる感じがなくなった。日本語入力もサクサク。辞書は相変わらずおバカなのが玉に瑕だけど。

とはいえ、ちょっと不便に感じることもある。本体が長くなったので右手操作で左上の戻る系ボタンが押しにくくなった。ホントは左手で使うのがいいのかなあ。でも僕の場合フリック入力は右手が早いので右手操作なんだよなあ。

いずれにしても一日弱使ってみて、とにかく手元にiPod touchを持っていないと落ち着かない自分を改めて発見したのでした。

アイデアメモとかにもっと活用しないともったいないな。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-モノ, 日々
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.