風邪かな


連休も後半になってきた今頃になって、風邪っぽい症状が出てきた。二三日朝起きたときにのどが痛むという日があって、それが過ぎると咳がが出るようになった。のべつに咳き込んでいるというわけではないのだが、胸がにやにやしてたまに咳が出る。

今はみんな咳には敏感になっているから、このままだと通勤がはじまったらマスクをして出なければならなくなりそうだ。マスクは息苦しいので嫌だが仕方がない。

今日は朝5時頃に目が覚めてしまった。早い時間に朝食をとって、放送大学の勉強を1コマやったら、すぐにまた眠くなって、昼まで寝ていた。いつもならせいぜい1~2時間で目が覚めるから、やっぱり身体が風邪モードになっているのかもしれない。

お昼にのこのこ起き出して昼食をとって、また放送大学の勉強を1コマ。なんとか予定通りに進んでいる。

今は目が覚めている間はずっと認知心理学と工学を結びつけることについて考えている。これはコンピュータが生まれて以来考えられているなかなかに古い問題なのだが、コンピュータ技術が進歩するごとに今度こそはという感じで考えられてきている課題なのである。現在に至ってもまだ解決できていない問題に新たな切り口で切り込む方法はないか。ずっと考え続けている。

ほんの少し、これまでの知識に新たな知識を付け加えることができたら本望というのが今の気持ちなのである。別に余命が予測されてしまっているわけではないが、時間が足りない感じがする。考えなければならないことに圧倒された気分になる。僕の狭い頭の中で考えるのは無理かもしれないとも思う。それでも考え続けていきたい。なんとかプログラミングまでたどり着きたい。

ただ、会社を定年退職したとしても考えることがあるということだけが幸せといえるかもしれない。

カテゴリー: 学び, 思考, 日々 タグ: , , パーマリンク