この夏から比較的調子の良い日々が続いていたのだが、ここに来て少し不調な感じになってきた。仕事はそれなりにこなせるのだが家に帰ってから何もやる気が起きないのだ。
会社で集中しすぎて疲労してしまうのかもしれない。
そんなことでは困るのだ。大学の勉強をしなければならない。一昨日、昨日と受けてきた面接授業のレポートも金曜必着で作って提出しなければならない。
というわけで、今日は体力温存モードで仕事をしている。定時で必ず帰るつもりだ。帰って何としてもレポートの作成に手をつけて、あわよくば完成させて明日郵便にのせたい。学費を無駄にするわけにはいかないのだ。
レポートがココロの重しになっている。そんな苦しい思いをしてまでなぜ勉強するのかといえば、勉強をやめてしまったら人生の展開がその時点で外部環境に振り回されるだけになってしまうからだ。少しでも自分の選択で生きるためには勉強が不可欠だと思うからだ。
今日はやる。朝からココロにそう言い聞かせながら動いている。
本当はきちんと計画してやるのが正しいのだ。だが僕は弱い。だからなんとか負けない戦いをする。不調に落ち込まないための、今日は勝負の日なのだ。