「にゃお」と「んちば」はおなじひとなのです

NyaoPress 読書と日常

moblog 健康 働き方 学び 日々

有給休暇を取ること

投稿日:

サラリーマンにとって有給休暇を取るのは案外ハードルが高いものである。多分毎年付与された有給休暇をきちんと、まさしくきちんと消化している人はあまりいないだろう。全部消化するといえば変人扱いされるくらいである。
では、有給休暇を取得することが悪いことかといえば、社会全体でみればメリットも多い。休みにはそれなりにお金を使うからだ。経済が回るというのはお金が回ること。お金を使わずに仕事ばかり、いや、会社にばかりいても経済は良くならないと思うんだけど。
かく言う僕は変人の方に入っていて、有給休暇はできるだけ消化しないと気が済まないほうである。だが今年は体調を崩して病欠をとったので消化しきれそうもない。だからというのもあるが、仕事の区切りが丁度いい来週いっぱいを休むことにした。年末年始もあわせて16日間の休み。しかし有給休暇はたった4日の消化でしかない。
有給休暇消化率の問題は職場風土の問題である。そして、社会問題でもある。
有給休暇の消化率が上がれば人手が足りなくなる。その分雇用が増える。
企業に未取得の有給休暇の買い上げを義務化してはどうか。むしろ休暇が取りにくくなるという意見もあるだろうが、企業にとって都合良く消えていくコストを黙って見ていてはいけないと思う。
と、いうわけで、今日一日頑張れば冬休み。遅れている大学の勉強をやり放題なのであるorz







-moblog, 健康, 働き方, 学び, 日々
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.