読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

学び 日々

試験勉強

投稿日:

放送大学を生活に組み入れて一年ちょっと。3学期目に入ったのだが、慣れが出てきて今学期は勉強が追い付いていない。良く言えば仕事に集中していてエネルギーをそちらに取られたのだが、仕事と学生の二足のわらじはそういうものなので言い訳にならない。試験を一ヶ月後に控えて慌てて勉強を進めている。

今学期は早めに印刷教材を全部読んでしまって安心してしまっていた。問題は前学期に落とした人格心理学で、これはオールポートの「パーソナリティー」という二段組500ページの本を読んで学ぼうと思ったが難しくて失敗だった。ただ、この科目だけは放送授業を順調にこなしていて、試験までにもう一回印刷教材を読んでなんとかしたいと思っている。今度落とすと授業料が無駄になってしまうのでとにかくどうにかするしかないのだが。

他の科目は放送授業をろくに受けていない。昨日慌ててPCでゴニョゴニョしてiPod touchで授業を受けられるようにしてスキマ時間を有効利用する環境を作った。それでも印刷教材をもう一周読むのでやっとのような気がする。年末年始の間にどれだけ試験勉強を進められるか。

開き直ってしまえば別に試験のために勉強をしているわけではないという言い方もできなくはないのだが、やはり有効な学習量をこなしたことを確認するためには試験にパスするしかないし、ひいては単位をきちんと揃えることが卒業して教養学士を自認することができる道なのである。踏み込んでしまった以上後には退けない。

今日は午前中に2コマやった。これからまだあと2コマ分は勉強しようと思っている。

正月だーとダレてしまわないように。頑張るのだ。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-学び, 日々
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.