金曜日


さて、やっと金曜日だ。今週はすでに一日分くらい時間外に働いてしまったせいか、今日はなんだかやる気が出ない。午前中に週末のルーチンワークをこなして、とある部屋で休みの間に動かしておくブツの準備を始めたら、もうお昼になってしまった。午後はその準備を進めて、起動してしまえばその部屋での今週の作業は終わり。まだまだ時間はあるのだが、手をつけなければならない新しいことに手をつけるのが億劫だ。今日は定時退社日でもある。新しいことに手をつけて中途半端になると嫌だなあという気分がある。
しかし遊んでいるわけにもいかないので、来週のためにその新しいことに手をつけようと思う。準備のレベルなら多分ハマったりしないであろう。
仕事が中途半端になるのは嫌だという気分を克服するために三本線ノートを作り始めたのだったっけ。残る仕事はいちばん右の欄に、緑のボールペンで自分に申し送りをするのだ。会社を出る時には仕事のことは頭から追い出すようにする。どうせ思い出そうとしなくても頭のどこかで勝手に考えてくれるものなのだ。脳というのはそういう性質を持っていると思う。だからヒラメキがあるのだ。
今週は仕事を遅くまでした分、勉強が出来なかった。試験は来月末からで、まだ学習しなければならない時間が40時間ぼどあるのだ。週末に頑張らねばなるまい。心理学を学ぶものにとっては必修と言っていい心理統計学が今週のサボりの原因のひとつなのだが、やらなければ単位は取れない。気合いを入れ直そう。
英語の勉強も停滞気味だ。なかなか熟語が覚えられない。takeとかgetとかforとかatとか、なんとなくこんな時にはgetで始まる熟語だとか思うようにはなってきたが、例文が頭に入っていないのですぐに出てくる状態にないのだと思う。これをもっと楽しく覚えるには本を読むのが良さそうだ。多読用の英語の書籍がひとつ下のフロアにあると聞いた。今度彼に行こう。
てなわけで、気だるい金曜の午後が始まるところなのだ。

カテゴリー: 働き方, 学び, 日々 タグ: パーマリンク