世界征服だ


日経ビジネスの表紙がきゃりーぱみゅぱみゅらしい。すげー。
いわゆるkawaiiとかオタク的コンテンツがいよいよ無視できない大きなビジネスになってきたということなのだろう。
僕は結構kawaiiが好きで、キャラクターやグッズに興味津々なのだが、いい年をしたおっさんが参入するには相当壁が厚い。
先週、放送大学のイメージ心理学実習で、コラージュをやった。雑誌やチラシを使ったコラージュということだったのだが、うちには雑誌がない。チラシはちらほらあるのだが、食べ物ばかりだ。で、勇気を出して会社の若い女性(若いとかね、ホントは言っちゃダメなのよ)に、ファッション誌で捨てるのがあったらちょうだいと言ったら、快くいいですよと言ってくれた。
で、もらった雑誌を使ってコラージュを作った。グループ実習もあるが、心理学は圧倒的に女性ばかりひとりで下は娘と同じくらいから上は僕より少し上という年齢の女性ばかりの中におじさん独りで頑張った。
女性ファッション誌は、食べ物の話、もちろん服飾の話、そして美容、ダイエットとくるものらしい。それらから面白いと思うものを切り抜いて画用紙に貼り付けていく。ちょっと面白いのができた。
娘と同じ年ごろのメンバーはキラキラしたものが好きだそうで、これぞkawaiiの本家というものを作っていた。なるほど雑誌も女性向きは幅が広い。僕もそういうのが欲しかった。と結構楽しみながら実習を終えた。心理療法としてのコラージュはなかなか奥が深いのだが、コラージュ作りは単純に楽しかった。
で、kawaiiの世界だが、どうも世界に広がっているらしい。ニッポンには他の国に比べてタブーが少ないのだろう。若者のエネルギーの受け皿になっているように思う。特にkawaiiは、ともすれば暴力的になりがちな男のエネルギー発散とは逆な世界なのである。欧米でも、なにかと生きにくい若者が増えているのかもしれない。ひととき、自分の発達過程を見直すよすがとして、kawaiiやオタク文化を通るのだろう。
というところまで考えて休み時間はおしまい。続きはまた後日。

カテゴリー: おもしろ, カワイイ, 音楽 パーマリンク