暑い、熱い、冷たい


比較的涼しい朝晩の通勤時間の他は、ずっとビルの中にいるので昼間の外の暑さはよくわからないのだが、省エネでエアコンの温度を28度にしているのが結構暑いなと思う瞬間がある。コーヒーを飲むときだ。
僕は最近流行りのマイボトルに家でコーヒーを入れて持ってきている。保温性の高いボトルは夕方くらいまで温度を保っている。お昼はほとんど淹れたての温度だ。
お弁当を食べ終わって、このブログを書きながらこのコーヒーを飲むと、胃の辺りが熱く感じて、じんわりと汗をかく。
気温が高くない時には感じないことだ。
と言って僕は冷たいコーヒーは好きなほうではない。だから仕方が無いのだが、札幌にも夏は確実にやってきているのだなと感じたりする。
気がつけば7月も半ばを過ぎようとしている。最近は暑い日が結構続くことが多いとはいえ、お盆を過ぎればめっきり秋らしくなってくるのが北海道である。夏はあとひと月しかない。
暑いうちにビアガーデンに行かねばならない。
胃の中から身体を冷やすのはいいのか悪いのかわからないけど外で飲むビールは美味い。
今年もドイツビールを飲みに行こう。
今週末の天気はどうかな。

カテゴリー: 北海道, 日々, 食・飲 パーマリンク