「にゃお」と「んちば」はおなじひとなのです

NyaoPress 読書と日常

学び 日々

試験週間

投稿日:

昨日から僕の試験週間が始まった。放送大学の単位認定試験だ。昨日は1科目。論述式の試験を受けた。あと4科目。残りは択一で、いくらか気が楽なのだが、択一式は容赦ないので侮れない。択一で10問とかだと、あと一問というところで落とされたりする。問題がよくできてきて、誤っているものを選ぶパターンではきちんと勉強していないとどの選択肢も正しく見えてくる。僕はこれまでに1科目落としたことがある。落とした科目は次の学期に再受験できるのだが、それを落とせば再履修になって、また授業料を払うか、履修を諦めるかしなければならない。教授に泣きついてどうにかするなんてことはできないのが放送大学。なかなか厳しいのである。
次の試験は明日の朝だ。そのために会社は午前休暇にする。300くらいある科目の全ての試験を試験場でやるには休日だけなんてわけにはいかない。もちろん平日にも試験があるのだ。
その次は木曜の夕方。これはフレックスで間に合う。そして次の日曜日に2科目。計5科目が今学期の単位認定試験なのだ。
これが全て通ったら今のコースの必修専門科目数をクリアできるので、来学期は卒業に必要な単位数まで好きな科目を履修できる。僕は別のコースで再入学を目論んでいるので、そのコースの専門科目を取ろうかと思っている。
こうやって何度も卒業、入学を繰り返す人が放送大学には結構いる。全コース制覇する人もいる。
僕は次のコースを卒業したら大学院に進みたいと思っている。少しずつ研究テーマが絞れてきた感じがするのである。
多分こんな風に勉強しているうちに退職を迎える。そしたら学んだことを活かして新しい仕事に挑みたいと思っている。
単位認定試験はそのための一歩一歩なのである。

-学び, 日々
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.