今日は朝からいきなり試験。1講目は9:15から。いろいろあって朝エンジンが暖まるのはだいたい10時頃なのに、その前に試験。北大の構内を歩きながら、自分で選んだとはいえかなりノリが悪いのがわかる。朝の薬が効き始める少し前で、なんとなく緊張もしている。
そんな状態で試験場に入って、テキストに目を通す。割と好きな科目だったから講師の先生の写真を見て少し落ち着く。
試験時間になって、まず問題が何問あるか確かめる。そしておもむろに回答を始める。一問答えてしまえば緊張感は消えていく。あとは淡々と回答して行くだけだ。30分になるあたりで全問回答し終わり、気になった問題をもう一度考え直す。2問答を修正。そして最初から問題と回答をチェックしていく。大丈夫そうだ。40分で答案と問題を提出して講義室を出た。
とりあえず2科目済んだ。次は明後日の夕方だ。
強くなってきた日差しを浴びながら北大の構内を戻ってくる。学生が自転車で行き交っている。彼らもそれなりに苦労しながら勉強しているのだろうけど、勉強に集中できるのは今のうちたぞなどと考える。僕はこれから仕事なのだ。
グリーンゲイブルズのアンはダイアナの妹を助けたところ。毎日順調に想像しながら英語を聴いている。
結構楽しく学生生活を送れているな。と思いながら会社のあるビルに入った。