統計法


昨日は心理統計法の試験だった。統計の試験を選択式でやるというのもなかなかすごいが、すごく勉強していない僕にはなかなか手強かった。例えばカイ自乗検定をしてその結果に1番近い選択肢を選べとか。検定の概念はわかるのだが、計算方法がわからない。テキスト持込みができたにもかかわらず、だ。
で、そういう選択問題が10問。一問あたりのウエートが大きいから間違えると痛い。50分間、テキストをめくりまくってなんとか全問答えたが、上記のカイ自乗検定は勘で答えるしかなかったorz
心理学に統計はつきものなのである。統計じゃないと結論が出せない世界なのである。
しかし、統計の計算はExcelなんかでささっとやってしまって、結論だけ考えるということをやってしまうのである。すると所謂誤謬というのを生じることがある。だからきちんと学んでおかなければダメなのだ。
昔から順列・組合せから嫌いだった。だから自動的に確率・統計も苦手になった。しかしそんなことではいけないのである。
昔サボったことをしきりと後悔する昨日であった。
次の試験は日曜日に2科目。どちらも今学期開講の科目である。どんな問題が出るかわからない。
んー。早く終わりたいな。

カテゴリー: 学び, 日々 タグ: , パーマリンク