補欠選挙


僕は今年の1月に住所を移したんだけど、前の住所で今やっている今月24日投票の補欠選挙の投票権があるようで、投票券(ハガキ)と不在者投票用紙の要求書が送られてきた。

要求書を記入して、前の住所の選挙管理委員会に送ると、不在者投票用紙が送られてきて、それを持って今の住所の選挙管理委員会に行って投票するとこっちの選挙管理委員会が前の住所の選挙管理委員会に送ってくれる仕組みらしい。

はっきり言って回りくどい。最初から転送不要の書留かなんかで投票用紙を送ってくればいいのに。投票は所定の場所でしなきゃならないのは百歩譲るとしてもだ。

早く電子投票ができるようにならないかなあと思った。

ちなみに僕は特に支持する政党はない。それでも面倒な手続きをしても投票はする。これまで選挙に行かなかったことは一度もないからだ。政治に参加するのは権利であり義務である。と考えるからである。

まあ、選挙中ではない選挙管理委員会がどんなことをしているのか見るのは結構面白い体験になりそうではある。

カテゴリー: 政治, 日々 パーマリンク