自分の強み弱みに着目し、弱みに使う時間を減らして強みに使う時間を増やすというごく当たり前でありながらなかなかできないことを、エピソードを交えて具体的な方法論としてまとめたもの。かな。

アメリカ人らしいロジカルな展開なんだけど、かなりしんどいと思う。僕はずっと「頑張れ」と言われているようで読むのも辛かったな。

まあ、でも強みに着目してそれに注力できる環境を作れれば楽しく仕事ができるのは間違いないよね。

最高の成果を生み出す 6つのステップ
マーカス バッキンガム 加賀山 卓朗

最高の成果を生み出す 6つのステップ

by G-Tools