5冊か。思ったより読めたな。小説もあってバランスがいい。

集中できないのが悩みだったんだけど、どこかで普通の人が集中できる時間は20分というのを見て、少し楽になった。集中できなくなったら休めばいいのだ。

今日は夜に読書会がある。早く、たくさん読むための方法を書いてある本らしい。楽しみだ。

2016年5月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1914ページ
ナイス数:76ナイス

脳のなかの天使脳のなかの天使感想
読むのに時間がかかった。それは僕が脳の各領域について詳しくないからだ。各領野についての知識が深い人にはスラスラ読めるだろう。脳の障害や損傷による臨床例から脳の仕組みを推定していく過程は鮮やかで、わからないところはまだわからないと書かれているのが爽快である。脳科学を志す人なら必読の本なんじゃないかな。

読了日:5月31日 著者:V・S・ラマチャンドラン
ゲンロン2 慰霊の空間ゲンロン2 慰霊の空間感想
読むのにしばらくかかった。面白かったが難しい。テーマも難しいが書き方も難しい。僕には哲学の素養がないのでわからない用語がたくさんあるのだ。続けて読んでいったらわかるようになるかしら。
読了日:5月22日 著者:
親鸞 完結篇(下) (講談社文庫)親鸞 完結篇(下) (講談社文庫)感想
3シーズン全部読み終わった。面白かった。この小説の親鸞のように人生の幕を下ろしたいと思うけど、今の時代じゃ難しいだろうなあ。。。
読了日:5月19日 著者:五木寛之
親鸞 完結篇(上) (講談社文庫)親鸞 完結篇(上) (講談社文庫)感想
他力というのは難しい。それを人に伝えるのはもっと難しい。ということかな?
読了日:5月16日 著者:五木寛之
アンと青春アンと青春感想
なんだか重たい問題も含まれているけど、ほんわかと素敵な予感。さらに続編が楽しみ。
読了日:5月1日 著者:坂木司

読書メーター