「にゃお」と「んちば」はおなじひとなのです

NyaoPress 読書と日常

おもしろ 健康 働き方 学び 技術

読了:すべての疲労は脳が原因

投稿日:

まあ、疲労を感じるのは脳だよなと思って読み始めたのだが、要するに筋肉が疲労するとか目が疲労するとかっていうのは、その部分に疲労が起きているのではなくて、脳の特定の部分が疲労して結果として自律神経をコントロールするようになっているという話。脳の疲労というのは何度も同じ神経の経路を使うことでニューロンの閾値が上がってしまうことらしい。

問題はシナプスの神経伝達物質をコントロールしたりして脳を騙すこともできてしまうことで、疲労を感じなくなってしまって自律神経失調症になったり、最悪は過労死なんてこともあるってこと。そうならないように疲労を感じたら休むということをちゃんとしなきゃいけない。

面白かったのはワーキングメモリを鍛えておくと脳の疲労を予防できるということ。これには3つの方法があって、それは本を読んでもらうとして、とにかく予防をすることで慢性の疲労をなくしましょう。と。

疲労を測る測定器も近々登場しそうです。唾液で検査できるらしいけど、いずれ定期検診で血液、尿、唾液の検査が普通になるんじゃないかな。

すべての疲労は脳が原因 (集英社新書 829I)
梶本 修身

すべての疲労は脳が原因 (集英社新書 829I)
睡眠のはなし - 快眠のためのヒント (中公新書) 心臓の力 休めない臓器はなぜ「それ」を宿したのか (ブルーバックス) 人間にとって寿命とはなにか (角川新書) 勝者の呼吸法 - 横隔膜の使い方をスーパー・アスリートと赤ちゃんに学ぼう! - (ワニブックスPLUS新書) 言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)
by G-Tools







-おもしろ, 健康, 働き方, 学び, 技術,
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.