「にゃお」と「んちば」はおなじひとなのです

NyaoPress 読書と日常

北海道

読了:羊と鋼の森

更新日:

本屋大賞は割とハズレがないので大抵読んでいるのだが、今回のは当たりだなと思った。僕は中学校の頃音楽室のグランドピアノをばらしたことがあるのでピアノの構造はなんとなくわかっているのだが、羊と鋼でピアノを表すとは思わなかった。言われてみればそうだった。

作者の名前に見覚えがあった。若い主人公の成長物語。あれれ、スコーレNo.4って読んだことがあるじゃないか。その時は大人になるってこんな感じだよねって感想を書いた。今回は仕事で成長するのってこんな感じだよねって書いてしまおう。

舞台が北海道であることをやんわりにじませていて、道産子の僕は景色の描写の一つ一つにも胸が熱くなった。

素敵な作品をありがとうと言いたい。

羊と鋼の森
宮下 奈都

羊と鋼の森
君の膵臓をたべたい 【2016年・第14回『このミステリーがすごい!大賞』大賞受賞作】 神の値段 世界の果てのこどもたち スコーレNo.4 (光文社文庫) よろこびの歌 (実業之日本社文庫)
by G-Tools







-北海道,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.