冲方丁(うぶかたとう)の3作品がKindleで試し読みできるというのでダウンロードした。価格は0円。

前から読んでみたいと思っていたのは「天地明察」だった。それから「はなとゆめ」も装丁が気になっていた。これらの冒頭部分が読めるというのは嬉しい。

1日ほどかけて3作品の冒頭を読んだ。これだけでも結構なボリュームなのだが、途中まで読んだらやっぱりどうしても続きが読みたくなるもので、早速「天地明察」を図書館から借りてきてしまった。

僕はKindleでは小説は読まないという縛りをつけているのだが、こういう合本から縛りがほころびてきそうでちょっとまずい。なぜなら小説はKindleだと際限なくダウンロードしてしまいそうだからである。

悪いことに今日からKIndle Unlimitedも始まってしまった。なし崩しにKindleで小説を読んでしまう可能性は高い。気をつけないとな(自信なし)。

冲方丁歴史小説3作品試し読み合本(『天地明察』『光圀伝』『はなとゆめ』) (角川文庫)
冲方 丁

冲方丁歴史小説3作品試し読み合本(『天地明察』『光圀伝』『はなとゆめ』) (角川文庫)
光圀伝 電子特別版 (上)<光圀伝> (角川書店単行本) 神々の指紋 上<神々の指紋> (角川文庫) 神々の指紋 下<神々の指紋> (角川文庫) なんで私が中国に!? ぐうたら山暮らし
by G-Tools