和田作品はダイナミックな面白さが身上。この作品も主人公のキャラクターが際立っていて楽しめた。主人公の景が醜女と別嬪を行き来するところなんかはうまく表現されている。時代や場所によって美人の基準は変わるものだからね。

戦の場面が多くて読みにくい人もいるかもしれないが、家を守ることを主眼とする戦国の世の中で、景のあくまでも正義を求める心に感動できる作品だ。

村上海賊の娘(一) (新潮文庫)

和田 竜

村上海賊の娘(一) (新潮文庫)
村上海賊の娘(二) (新潮文庫) 村上海賊の娘(三) (新潮文庫) 村上海賊の娘(四) (新潮文庫) 約束の海 (新潮文庫) 死神の浮力 (文春文庫)
by G-Tools