読了:Think Simple


Appleが生み出す製品はシンプルさを徹底追及したもので、その原点はやはりスティーブ・ジョブズの考え方からくるものなのだった。

Appleの10の考え方がまとめられている。複雑さをそぎ落とし、極限までシンプルにすることがAppleの美学。それがマニュアルすらいらない製品を作り出しているのだ。

Appleの広告のクリエイティブ・ディレクターを長年担当してきたケン・シーガル(著者)が、スティーブのそばで働くことを通して考え続けてきたシンプルな考え方について書いたものだ。

企業は大きくなると大企業病になる。そうならないように徹底的にシンプルに考え、仕事をすることはできそうでできないことだ。僕のいる会社は何でも複雑にしてしまっているなあとため息が出た。

企業でマネジメントを担当する人は一度読んでおいたほうがいい本だと思う。

Think Simple―アップルを生みだす熱狂的哲学
ケン・シーガル 林 信行

Think Simple―アップルを生みだす熱狂的哲学
アップル 驚異のエクスペリエンス ジョナサン・アイブ ジョブズ・ウェイ 世界を変えるリーダーシップ アップルのデザイン戦略 カリスマなき後も「愛される理由」 The History of Jobs & Apple 1976〜20XX【ジョブズとアップル奇蹟の軌跡】 (100%ムックシリーズ) スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション アップル帝国の正体 パブリック―開かれたネットの価値を最大化せよ スティーブ・ジョブズ II
by G-Tools

カテゴリー: 働き方, 学び, 思考, タグ: パーマリンク