読了:生き方


老境に入って思うことをまとめた感じ。その年になればわかるような気がする内容だった。

働くということに対しての価値観が古いと思った。人生は働くことばかりではない。働くことと自分が乖離している人もたくさんいる世の中になったのだ。この人の生き方が全てだとは思わないほうがいい。

京セラや、DDIを立ち上げたことなど過去の栄光。時代に押されただけだと思うが、むしろ、得度してからの生き方が見事だと思う。死に真っ向から向き合おうという覚悟は人として尊敬に値すると思った。

生き方―人間として一番大切なこと
稲盛 和夫

生き方―人間として一番大切なこと
働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」 道をひらく 稲盛和夫の実学―経営と会計 稲盛和夫の哲学―人は何のために生きるのか (PHP文庫) 稲盛和夫の経営問答 従業員をやる気にさせる7つのカギ 「原因」と「結果」の法則 「成功」と「失敗」の法則 稲盛和夫流・意識改革 心は変えられる――自分、人、会社全員で成し遂げた「JAL再生」40のフィロソフィ アメーバ経営 (日経ビジネス人文庫) 京セラフィロソフィ
by G-Tools

カテゴリー: 働き方, 学び, 日々, タグ: パーマリンク