読了:一流の人はなぜそこまで、雑談にこだわるのか


雑談はまず相手に対する質問から。これは一つ前に読んだ本と同じだ。自分のことを話すのではなく、相手に対する興味を示すこと。そこから雑談は始まる。

雑談には定石があり、タブーもある。過去のダメな話を、未来は良い話をする。交流会などでは紹介する人になる。それから紹介される人になる。

という感じでたくさんの雑談のコツが書かれている。

が、結構エグい内容である。営業トークはここまでするという感じ。あくまで商売につなげる雑談の本である。そういうことが必要な時も人生にはあるだろう。そのためには役に立つが、雑談の名人になるのにはちょっと違うかなという感じもする。

まあ、あくまでこんな考え方もあるという勉強になったな。

一流の人はなぜそこまで、雑談にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズ
小川晋平 俣野成敏

一流の人はなぜそこまで、雑談にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズ
働く君に伝えたい「お金」の教養 人生を変える5つの特別講義 仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。 知らないと損する 経済とおかねの超基本1年生 深く、速く、考える。 世界のエリートが学んできた「自分で考える力」の授業 あなたの中の異常心理 (幻冬舎新書) NHK「100分de名著」ブックス ドラッカー マネジメント NHK「100分de名著」ブックス 一流の人はなぜそこまで、見た目にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズ 大前研一 世界を知る6つの特別講義 (大前研一ビジネスジャーナルアーカイブス(NextPublishing)) プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 impress QuickBooks
by G-Tools

カテゴリー: 学び, 思考, 日々, タグ: , パーマリンク