読了:レジリエンス入門


僕は小さい頃から劣等感に悩まされてきた。学校の成績は比較的良くて、それに対しては何も感じなかったが、体を動かすとなるとまるでダメだったり、あがり症だったり、緊張感やストレスに弱いところが今でもある。まさにレジリエンスの強化が必要な人間なのである。

出来事と気分や感情の間には解釈というフィルターがある。このフィルターを良い方に解釈するものとすれば感情は前向きなものとなる。ぜひそうありたい。

もう少しレジリエンスについて考えてみようと思う。

レジリエンス入門: 折れない心のつくり方 (ちくまプリマー新書)
内田 和俊

レジリエンス入門: 折れない心のつくり方 (ちくまプリマー新書)
折れない心のつくりかた ~はじめてのレジリエンスワークブック~ 自分だけはいつも「自分の味方」 (WIDE SHINSHO 227) リーダーのための「レジリエンス」入門 (PHPビジネス新書) マンガでやさしくわかるレジリエンス 世界のエリートがIQ・学歴よりも重視! 「レジリエンス」の鍛え方 社会学講義 (ちくま新書) スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール 新聞力: できる人はこう読んでいる (ちくまプリマー新書 263) やり抜く力――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける 日記で読む日本文化史 (平凡社新書)
by G-Tools

カテゴリー: 学び, 思考, 日々, タグ: パーマリンク