脳科学の見地から「運のいい人」はどう考え、行動するのか?を優しく解き明かした本かな。難しいことは書いていない。日常に組み込める行動が書かれている。実際に運が良くなるかどうかはやって見ていないからわからないけれど、書かれいていることを全部やったら相当な強運の持ち主になるのではないだろうか。

僕は最後に書かれている、「他人の幸せを祈る」というあたり、とても好きだな。

科学がつきとめた「運のいい人」

中野信子

科学がつきとめた「運のいい人」
世界で活躍する脳科学者が教える! 世界で通用する人がいつもやっていること 東大卒の女性脳科学者が、金持ち脳のなり方、全部教えます。 努力不要論――脳科学が解く! 「がんばってるのに報われない」と思ったら読む本 脳科学からみた「祈り」 脳はどこまでコントロールできるか? (ベスト新書) あなたの脳のしつけ方 正しい恨みの晴らし方 (ポプラ新書) 脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体 (幻冬舎新書) コミックエッセイ 脳はなんで気持ちいいことをやめられないの? 運のいい人の法則 (角川文庫)
by G-Tools