読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

働き方 学び 日々

読了:好きなことで起業する

更新日:

本の情報

どんなことが書かれているのか

  • 起業は誰でもできる
  • 「好きなこと」を見つける
  • 「好きなこと」で情報を発信する
  • ベストは会社員のままで準備を進めていくこと
  • 働きながらリスクゼロで小さく稼ぐ
  • 今時はネット上にホームページを持つのは常識
  • ブログは頻繁に更新。少なくとも半年は頑張る
  • 色々な起業のパターンがある

読んでどんなことを考えたか

「好きなこと」を見つけるのは案外難しい。僕は好きなことを仕事に選んで会社員をやって結構苦しい思いをした。苦しい思いはたくさんだ。

しかし、よく考えてみると、苦しい思いは「好きなこと」からきたわけじゃなくて、起業の中で「好きなこと」をやろうとすると色々な軋轢を産むことが原因で起きていた。ということはまだ「好きなこと」をやる余地はあるということだ。

だからまず「好きなこと」について知識の更新から始めようと思う。その中身についてはおいおいこのブログで触れていきたい。

それから、家族が「好きなこと」に気づくためのきっかけづくりをしようと考えた。これはいずれ家族と一緒に仕事をしたいと考えているからだ。まずは家族と話し合うことが大事。少しずつ動機付けをしていくつもりである。

面白かった?

なかなか面白かった。起業は何をきっかけにしたらいいかがおぼろげながらわかった。次のステップは何かを考えることができるようになった。

まとめ

起業に関する本はたくさんある。この本は会社に勤めながら少しずつ起業をしていくための「きっかけ」が書かれている。起業をしたい人はまずはこの本から読み始めるというのは良いかもしれない。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-働き方, 学び, 日々,
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.