読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

おもしろ 北海道 日々 食・飲

さっぽろオータムフェスト2017に行ってきたよ

投稿日:

今年は10周年

毎年楽しみにしているさっぽろオータムフェストも今年は10周年になるらしい。

大通公園の1丁目から11丁目まで美味しい食べ物とうまい酒で溢れかえる催しだ。

今年は行こう行こうと思っているうちに最終日になってしまった。なんだか異様に月日の経つのが早い感じ。

札幌市内のレストランなどと、北海道各地の市町村が競って店を出していて、どっちを向いても美味しそうなものばかり。ワインもウイスキーも日本酒もその他のお酒も色々選べるし、舞い上がってしまって何を選んだらいいかわからないという嬉しさ。

大通公園は2月の雪まつりから始まっていつも何かの催し物をやっていて、ここ数年は食べ物屋台が大抵並ぶようになった。それだけお金が落ちるということだろう。その中でもオータムフェストは最大と言っていい経済規模を誇るおまつりなのだ。

すぐお腹いっぱいになってしまうのが悲しい

会場には北海道の各地の料理以外に各国料理もある。本当に何を食べようか迷いに迷ってしまうのだが、悲しいかな食べたくてもそんなにたくさんお腹に入るわけではない。

だから3週間の期間中、何度かに分けて行くのがいい。今回は1日で4丁目から11丁目まで回ったからすっかり足腰が疲れてしまった。

それでも行かないわけにはいかないオータムフェスト。大した写真はないが上げておこう。

こんなの食べました

余市まる余ベーカリーのポークシチュー。パン屋さんだけにパンがうまい。シチューも美味しかった。

日高のトンネルで熟成した余市のツバイゲルトレーベ。なかなかうまかった。

最近いろんなところで流行っているいちごけずり。ちょっと酸味のあるイチゴを使っているところがポイントなのかな。

福よしの美唄焼き鳥。これが好きでねえ。

10丁目はお肉ばかり。なんでもあり。シカを食べてみればよかった。

8丁目かな?地酒の有料試飲五種類で600円。日頃なかなか飲めないお酒を味見できるのは楽しい。僕は千歳鶴の吉祥、国稀の純米吟風、北の錦まる田、福司特別純米、高砂法螺吹を飲んでみた。いい酒ばかりなのでどれもうまい。気に入ったのは国稀の吟風かな。

あと、唐揚げとカチョカバロのステーキを食べたけど写真を撮らなかった。

まあ、こんなわけで、あまり色々食べられなかったけれど、雰囲気は楽しめた。

また来年も行くぞ!







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-おもしろ, 北海道, 日々, 食・飲
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.